俺は上級会員になる!~めざせSFC~

SFCを取得するブログです。

【PP単価6台】2019年度SFC修行PP単価良い国内線おすすめ【新運賃スーパーバリュー】

2019年の修行を考えられている方、まだ間に合います。

2018年8月28日にANAの国内線の販売が始まりました。

(2018年10月28日~2019年3月30日まで)

5か月前の旅券を買うのは、早いかもしれません。PP単価が良い路線が増えるかもしれませんが。。予定を早めに決めておくのもいいかと思います。

 

 

PP単価のよい国内線 ① 東京(羽田)ー沖縄(那覇) 通称:那覇タッチ

定番路線の羽田ー沖縄のルートです。

去年と違って、今の状況ですと、2019年度よりは、4往復若干PP単価が良くないように見えます。

 

片道:1476PP

(最安値)

【PP単価 6.02】羽田ー沖縄 8890円 

【PP単価 6.02】沖縄ー羽田 8890円 

 

羽田沖縄 2019年年始 ANA 運賃一覧
沖縄羽田 2019年年始 ANA 運賃一覧
羽田沖縄 2019年年始 ANA 運賃一覧

 

 

【PP単価6.7】那覇タッチ(1日4往復修行)一日獲得5904PP 

実際に、修行するとなると、一番コストが低い時間帯に乗れるとは限りません。

また、PP単価を突き詰めるのであれば、宿泊はしないルート。

飛行機のPP単価を抑えつつ、旅行するというルートもあります。

 

今回はPP単価を突く詰めるルートを紹介します。

 

①1レグ目 羽田―沖縄

どちらでもいいかなと少しでも長く寝るな6:35分発

ANA461 12890円   6:10 -9:10

ANA 993 12890円 6:35-9:30 

②2レグ目 沖縄―羽田

ANA462 11:25 - 13:40 8,890円

③3レグ目  羽田―沖縄

ANA477 15:35 - 18:25 8,890円

④4レグ目 沖縄―羽田

ANA478 20:55 - 23:05 8,890円

計 39560円 5904PP PP単価6.7円

 

PP単価のよい国内線 ② 東京(羽田)ー石垣 通称:石垣タッチ

羽田発で国内線で最長距離となります。そのため、一回のフライトでプレミアムポイントが大量に獲得できます。 基本的には、プレミアムクラスでがっつり獲得すると美味しいのですが、2019年の修行では、当日アップグレードが14000円に変更になったことなどで、うまみが減りましたが、2フライトで3600PPを獲得できるので良い路線です。

 

片道:1836PP

(最安値)

【PP単価 6.4】羽田ー石垣    06:15 - 09:50 11890円 

【PP単価 6.63】石垣ー羽田 12:30 - 15:10 12190円 

 

羽田―石垣 PP単価

羽田―石垣 PP単価

羽田―石垣 PP単価

 

 

【PP単価6.5】石垣タッチ(1日2往復修行)一日獲得3672PP 

修行僧の朝は早いとはこういうことです。石垣便の安い時間帯は早朝なので、毎回こんな感じです。

 

①1レグ目

羽田ー石垣   06:15 - 09:50 11890円 

①2レグ目

石垣ー羽田 12:30 - 15:10 12190円